ただ置いておくだけで…ここまであるのか「のぼりの効果」!!

風になびくことで注目を集めることができる

人の目には、動くものがあれば自然に追ってしまうという特徴があります。そのため、看板も常に静止状態にあるものよりも動きがあるものの方が目に止まりやすくなります。のぼりの特徴は、少しの風でもなびいて揺れることです。そのため、置いておくだけで高い宣伝効果を期待することができます。電光掲示板や電飾を使った看板とは違い、電気代がかかることもありません。更に、のぼりは既成のものであれば500円程度、オーダーメイドでも1,000円程度から購入できるようになっています。設置に必要な器具は別に購入する必要がありますが、一度購入しておけば長く使えるので経済的です。そのため、少しでも安く宣伝をしたいと考える人ものぼりの活用を考えておくことがおすすめです。

のぼりの本数で宣伝効果を高めることができる

のぼりの宣伝効果を高めたい場合に有効な方法のひとつが、設置する本数を増やすことです。本数が増えれば、それだけ人目に止まりやすい状態となります。1枚辺りの単価が手頃なのぼりであれば、手軽に数を増やすことができます。宣伝効果を高めたいのであれば、同じものを多く並べるのではなく2種類以上ののぼりを組み合わせてみると良いでしょう。例えば、セールをしていることを宣伝したいのであれば、セールや大安売りと書かれたのぼりだけでなく商品名や店の特徴を表すのぼりも一緒に立てておくことがおすすめです。それによって、的確な宣伝活動が可能となります。宣伝したい内容によって設置の仕方を変えていくことができるのも、のぼりのメリットのひとつです。